エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

メンタルを制す者はダイエットを制す!ダイエット成功に必要なメンタルコントロールについて

calendar

皆さんこんにちは。今回の記事ではダイエット中の「メンタル」についてお話していこうと思います。

ダイエット中、なかなか思うように成果が出ないと不安になったり、焦ってしまうことは経験があると思います。

それならまだしも、その反動で必要以上にご飯を食べてしまいダイエット前よりも体重が増えてしまったらダイエットを辞めるきっかけになってしまいます。

そういったことが無いようメンタルの重要性を順番にご説明していきたいと思います。

トレーニング方法とメンタルどちらが重要?


出典:https://www.photo-ac.com/

結論から言うととメンタルの方が重要になってくると思います。結局ダイエット成功の一番の要因は「継続」することだからです。

トレーニング方法はあくまでベーシックな方法に過ぎません。

もちろんフォームチェックは重要にはなってきますが、プロのアスリートが行うような強度・専門的なトレーニングを必ずしもする必要はありません。

むしろそのようなトレーニングをするとケガをしてしまったり、あまりの辛さから「辞めたい」と思ってしまうので、強度自体は少しづつ上げていくのが良いでしょう。

そういった事から、自分自身のメンタルコントロールがダイエット成功の近道だと言えるでしょう。

具体的なメンタルコントロール方法


出典:https://www.photo-ac.com/

目標を明確にし、公に発表をする

まずは目標を明確にすることから始めましょう。

目標を明確にするということは「3か月で-5キロ」といったように”期間”を必ず設定しましょう。

「3か月で痩せたい」「5キロ痩せる」といった目標の立て方だと漠然としていまい言い訳をしやすくなってしまいます。

そして更に大事なのは目標を第3者に言う事です。

心理学に”宣伝効果”と言って「あらかじめ周囲に目標を宣伝すると成功率が上がる」とあります。

「言ったからにはやる」と、自分に緊張感を持たせてダイエットに向けてのエネルギーに変えることが出来るはずです。

毎日体重計に乗る

毎日体重計に乗りましょう。出来れば1日2回起床後と就寝前に乗るのがおススメです。

これは大きな体重の増を防ぐといった効果に繋がります。

ずっと体重計に乗っていなくて、気づいたらこんなにも太ってた!という経験はないでしょうか?

それは毎日体重計に乗っていれば防ぐことができます。

1日で3キロも太ることなんて、よっぽど大食いをしない限りに無理ですから。

また、体重が少し多くなってたとしましょう。

その日、食事に気をつけたり、トレーニング頑張ってみようかなと思いますよね?

そうすることによって、大きな増減は防げます。

そのうえ、良いペースで体重が減ってきていたとしたら、

その数字をぜひスマホのアプリなどでグラフにしてみてください。

順調な右肩下がり感を視覚化するとかなり気持ちいいですよ!

更なるモチベーションアップにつながります。

停滞期があるということをあらかじめ頭に入れておく

ダイエットの難しさの中に「停滞期」というものがあります。

これは、体が「これ以上痩せないで!」といった反応を起こすことによって起きる現象です。

人間の体は、自分の体重の5%以上の減量を1ヶ月の間に行うとそのような状況が起き、体重が減りにくくなります。

※ 体重が50キロの人は2.5キロ減

この情報を先に知っておくのと知らないのでは心の余裕がちがいます。

「こんなに頑張っているのになぜ体重が落ちないんだ!」→「停滞期だからここが踏ん張り時だ」

全然考え方が違ってきますよね?

現に、停滞期を過ぎると体重が一気に下がりやすくもなります。

なので、ぜひこの情報は先に頭に入れておいてほしいと思います。

まとめ


出典:https://www.photo-ac.com/

以上、メンタルについていろいろと書かせて頂きました。

よくプロアスリートの方も「小さなことの積み重ねが成功への近道」とおっしゃいますが、ダイエットもその通りだと思います。

どれだけ”継続”出来るかがカギとなり、”継続”のためにはメンタルが重要になってくるのは自然なことです。

今回ご紹介した以外にもまだメンタルコントロールの方法はありますので、随時ご紹介できればと思います。