エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

ペットボトルで小顔に!?ペットボトルを利用したダイエットトレーニング紹介

calendar

reload

ペットボトルで小顔に!?ペットボトルを利用したダイエットトレーニング紹介

ダイエットの成功に筋トレは必要不可欠ですが、自宅でできる筋トレは腹筋運動や腕立て伏せ、スクワットのようなトレーニングしかないと思いっている人も多いようです。
しかし身近なものを利用して手軽にしっかり筋トレを行うことができるのです。

今回はペットボトルを利用したトレーニング方法を紹介します。
ペットボトルを利用して小顔になるトレーニング方法や、筋肉を鍛えるトレーニング方法になります。

筋トレはしたいけど、腹筋や腕立て伏せはちょっとキツイ、、、

なんて人も多いと思います。
ここで紹介するペットボトルトレーニングは、そんな方に実践していただきたいトレーニング方法です。

小顔になり体もスリムになるために、ぜひ実践してみましょう。

ペットボトルで小顔効果トレーニング

ペットボトルを利用して小顔にするトレーニング方法を紹介しますが、最初は柔らかいペットボトルが望ましいと思います。

使い方は簡単で、空のペットボトルを用意しましょう。
そのペットボトルを加えて呼吸によって凹ませたり、膨らませたりするというものです。
この方法は、顔の筋力を鍛えることができ、小顔効果が期待できるトレーニング方法です。

ペットボトル小顔トレーニング方法

準備するものは空のペットボトルです。

1、最初に息をできる限り吐き切りましょう。

2、ペットボトルを加えます(隙間がないように注意)

3、思いっきり息を吸いペットボトルを凹ます

4、息を吐いてペットボトルを元に戻しましょう

5、これを5回繰り返します

新しいペットボトルは固く、息を吸って凹ますことが大変な場合が多いです。最初はできるだけ、柔らかいペットボトルを用意してみると良いでしょう。
呼吸困難には重々気を付け、苦しくなる前にペットボトルを外して呼吸を行ってください。

小顔効果だけでなく呼吸を鍛える効果も

ペットボトルを使用することで、顔の筋力を強化し小顔効果が期待できますが、それ以上に呼吸を鍛えることができます。
「しっかり息を吸い、しっかり息を吐く」という当たりまえの行為ですが、現在社会を生きる私たちの呼吸は、そこまで深くしっかりしている訳ではありません。

そこで、ペットボトルを使用しこのトレーニングを行うことで呼吸をしっかり行うことができるようになります。
腹式呼吸は基礎代謝を上がる効果があり「痩せやすく太りにくい体」に近づくことができます。

ペットボトルをダンベル代わりに使用してトレーニング

ペットボトルを利用した筋トレの方法を紹介します。使用するペットボトルは多くて2本で、最初は500mlのもので構いません。
ペットボトルに水を入れると500mlなら0.5kgに、1リットルなら1kgに、2リットルなら2kgになります。
この重量をダンベル代わりにトレーニングすることが可能です。

これから紹介するトレーニング方法は10回×3セットを目安に行うようにしてください。
もちろん負荷が軽いと感じる時には、回数かセット数を増やすようにしましょう。

二の腕のペットボトルトレーニング

1、ペットボトルを片手で持ち、まっすぐ上に伸ばします。

2、肘を曲げてペットボトルを後ろに倒します。この時肘の位置をできるだけ変えないようにしてください。

3、ゆっくり手を戻して繰り返します。

背中・肩のペットボトルトレーニング

1、膝を軽く曲げて状態を前に倒しましょう。両手にペットボトルを持ちます。

2、ペットボトルを横に持ち上げます。

3、ゆっくり手を戻して繰り返します

力こぶのペットボトルトレーニング

1、両手にペットボトルを持ちます。この時手のひらが前向きになるようにしてください。

2、肘を曲げてペットボトルを持ち上げます

3、ゆっくり元の位置に戻して繰り返します。

胸のペットボトルトレーニング

1、仰向けになり、ペットボトルは両手に持ちます。両手は真上に伸ばしましょう。

2、ゆっくり両手を横に広げていきます。腕は床につく前に止めてください。

3、ゆっくり手を戻して繰り返しましょう

腹筋のペットボトルトレーニング

1、仰向けになり、足を上げてペットボトルを足に挟みます。

2、お腹に力を入れて、ゆっくり足を延ばします。この時に足が床につかないようにします。

3、足を戻して繰り返しましょう。

くびれペットボトルトレーニング

1、両手でペットボトルを持ち、頭の上に持ってきます

2、頭とペットボトルの位置関係を維持したまま左右にゆっくり倒します。

太もものペットボトルトレーニング

1、イスに座り両足でペットボトルを挟みます。足は床から上げてください。

2、そのまま足を前に伸ばします。

ペットボトルトレーニングのメリット

ペットボトルトレーニングは、特別なダイエット器具を購入しなくても行うことができるトレーニング方法で、特に女性の方におすすめです。
というのも男性であれば、腕立て伏せや腹筋運動が行いやすいからですね。

女性の場合は相対的な筋力が低いために腕立て伏せや腹筋はどうしても強度が高くなってしまいます。
無理して腹筋や腕立て伏せを行ってもケガの原因になったり、十分な回数ができずにトレーニング効果が薄くなったりします。
そんな時はぜひペットボトルを利用してトレーニングしてみてください。

ペットボトルトレーニングのメリット

・強度を自分に合わせることができる
・特別な器具が必要ない
・全身を鍛えることができる
・しっかり効果がだせる

筋力を強化する筋トレですので、継続することはとても大切です。

ペットボトルダイエットまとめ

ペットボトルを利用した小顔トレーニングは、顔の筋肉をトレーニングできるだけでなく呼吸も鍛えることができるため、女性に限らずおすすめのトレーニング方法です。
必要なものはペットボトルだけですので、ぜひ実践してみてください。

また、ペットボトルは筋トレの器具としても使用することができます。
500mlで物足りなくなったら1リットルのペットボトルを使用してみるなどして負荷を上げてみましょう。