エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

スポーツクラブでは何をすればいいの?初めての方でも心配なく行えるスポーツクラブの利用方法

calendar

こんにちは。寒い季節になってきました。

今まで、ウォーキングやランニングなど運動を外で行い、運動習慣を行っていた人も、寒くなってくると少し億劫になってくる季節ですよね。

そんな時に利用したいのがスポーツクラブなどの室内運動施設です。

今回はそんな方へジムを最大限活用できる利用方法をご紹介していきたいと思います。

そもそもスポーツクラブとは?

まず、そもそもスポーツクラブとはどんなところでしょう。

最近ではいろいろな種類のジムが増えてきました。

  • マシンフロアやスタジオ、プールフロアがある総合型
  • マシンのみがあるコンビニ型
  • 専門トレーニングのみがあるブティック型
  • ホットヨガスタジオ
  • パーソナルトレーニングのみ

などなど、これ以外にも様々なスポーツクラブ・ジムがあります。

目的・目標が何かによって選ぶ基準が変わってくるかと思いますが、まずは「通いやすい」ところにするのが無難でしょう。

この「通いやすい」というのは、立地的な「通いやすさ」になります。

やはり「継続は力なり」の言葉通り一番は継続することが大事なので、「通う」事に対してのハードルはなるべく低くしておいた方がいいです。

自宅から近い・通勤帰りの途中にあるといった場所のところを選んだ方が比較的続けやすくなります。

スポーツクラブに通うのが初めてという方は、ベーシックな総合型のスポーツクラブに通うのが始めやすいかもしれません。

どんな格好でトレーニングをすれば良いの?

では、自宅近くのスポーツクラブへ入会すると決めたとして、どんな格好でトレーニングをすればいいのでしょう。

一言で言えば「動きやすいジャージやトレーニングシャツとシューズ」を準備すれば問題ありません。

総合型のスポーツクラブですと、クラブ内にジャージやトレーニングシャツ、シューズは販売しています。

ですので、入会手続きをし受付の方へ相談をしてその場で購入をしても良いですし、近くのスポーツ店で購入しても良いでしょう。

また、タオルと水分の準備もしておいた方が間違いありません。

ごはんはいつ食べればいいの?

例えば、仕事帰りにスポーツクラブに通いたいと考えた時、ごはんはいつ食べれば良いのですか?とご質問を頂くケースがありますが、出来ればトレーニング前にご飯は食べてもらいたいです。

それはなぜかというと、エネルギー源が足りなくなるからです。

お仕事終わりということはお昼ご飯から何も食べてないということになります。

その状態からトレーニングすると体調を崩してしまうきっかけになってしまいます。

人は体を動かす際にはエネルギーを必要としますので、お昼にご飯を食べたエネルギーが午後からのお仕事で消費されている可能性が高いです。

その状態でトレーニングをしてもパワーも出ませんし、体調をくずしてしまう可能性がありますので、トレーニング前にはご飯を食べましょう。

仕事からまっすぐトレーニングをされたいという方は、エネルギー補給が出来るゼリーや低GI食品などを食べるのをおススメ致します。

初めてのトレーニング日は何をするの?

それでは、トレーニングを始めましょう。

総合型のスポーツクラブであればまず初めにメニューの作成を依頼しましょう。

おおよそのジムは無料でメニュー作成をしてくれると思います。

「私は歩ければいい」「ランニングマシンの使い方だけわかればいい」はもったいないです。

せっかく月会費を払うのですから、施設を最大限に利用し有効活用するためには、トレーナーにメニューの作成を依頼しましょう。

これも施設によって異なってはしまいますが、メニュー作成をする際に「体組成計」で体の現状を知ることができます。

「体組成計」とは体重計のかなり高精度のものというイメージで結構です。

体重、体脂肪率はもちろん。筋肉量、筋肉バランス、各部位の脂肪の厚さまで測ってくれます。

トレーナーはそういった情報とジムに来た目的などをカウンセリングしながらメニューを作ってくれます。

それはパーソナルトレーニングをする施設以外でもしれくれますので、ぜひ利用してみてください。

メニューを作ってもらったら、マシンの使い方を教えてもらいましょう。

初日はマシンの使い方を覚える程度のトレーニング量で十分です。

マシンを使うことによって日常生活では使わない筋肉を動かすことになるので、意外ときつく感じることがあります。

ですので、初日はマシンの使い方を習う程度の運動量で十分です。

終わったあとはどうすれば良いの?

トレーニングが終わったらゆっくりと体のケアを行いましょう。

まずトレーナーの方からもあるとは思いますが、ストレッチは必須です。

ストレッチを行う事で使った筋肉へ酸素を送り込み筋肉の萎縮を防ぎます。

トレーニング後すぐにでも良いですが、例えばお風呂上りに行うなど体温が上昇している段階で行えばさらに効果的です。

更にトレーニングをせっかく行ったのであればたんぱく質を摂るようにしましょう。

筋トレをすることによって、筋繊維は破壊されていることになります。

その筋繊維を修復する作業が休養であったり食事だったりするのですが、それを更に効果的に修復してくれるのがたんぱく質です。

ですので、よく「筋トレ後30分以内のプロテインは効果的」というのはそういった原理です。

より効果を上げるためにもトレーニング後はたんぱく質を摂るようにしましょう。

プロテインに抵抗がある方は豆乳を飲む、または家での食事でたんぱく質を積極的に摂るといったことでも構いません。

まとめ

スポーツクラブへ通ってみたいと思っても実際どのようなことをすればいいのかなかなかわからないものです。

また、不安になると足も運びづらくなります。

私としてはそれぞれの目的を達成させるためにはスポーツクラブ利用はとても効率的だと思いますので、そのような垣根を情報で少しでも取りのぞいてスポーツクラブの楽しさをぜひ実感して頂きたいと思います。