エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

半年-10キロパーソナルトレーニングチャレンジその2 1か月の経過報告

calendar

皆さんこんにちは!スポーツクラブエスポートの原田です。

先月5月から行っておりパーソナルトレーニング6か月で10キロ減チャレンジ2回目の記事となりました。

1カ月ちょっと経過し体重は1キロ減となっております。

そもそも急激なダイエットは体に負荷がかかり、リバウンドの原因になってしまうため少しづつ落としていくようにしております。

理想ととしては、1か月で体重の5%以上減量しないことが重要です。

それ以前に体をしっかり作ることと、メンタル面の整理はとても重要となります。

今回の記事ではパーソナルトレーニングにて現在行っているトレーニング方法の概略と今後の課題について記事にしていきます。

トレーニング内容について

トレーニングについては王道である有酸素運動と無酸素運動の組みあわせです。

パーソナルトレーニング1か月目ですので、急な食事改善は行わずダイエットするための体を作る準備期間として筋肉を目覚めさせることを意識して行いました。

冒頭で1キロ減という話をしましたが、現在の過程において、-1キロは良い傾向が出ていると感じております。

トレーニングメニュー

・エアロバイク(10分)

10分の中で徐々に強度を上げ、インターバルトレーニングなども行っている

・筋トレ

マシン&フリーウエイト

基本的に下半身のトレーニングは毎回

下半身+背中、下半身+胸、下半身+腕

下半身トレーニングではフォームをしっかり確認したあと、後半にはサーキットトレーニングも行っている

・有酸素運動

エアロバイク、クローストレーナー(全身有酸素運動)を中心に20分~を目標に行っている

トレーニングの成果

冒頭でも初回したように体重は1キロ減、成果が出始めてきています。

また、下半身のトレーニングなど毎回行っている動作に関してはフォームが安定してきていて、今後の成果に期待できます。

今後の課題について

あやみさんとの予定が合わないことがあり、その場合のフォローが重要だと感じています。

たとえば、私がいない時のトレーニングメニューの作成や自宅でもできるトレーニング方法を教えることなどになります。

また、運動外でも食事や歩数計算などのアプローチも行い、成果につなげられるようにしていきたいです。

あやみさんの感想

自己流で行っていたトレーニングも修正してもらい、そのトレーニングのターゲットとなる部位にしっかり効いているのが分かります。

サーキットトレーニングのような強度の高いトレーニングは一人ではなかなか継続できないため、原田さんと一緒にトレーニングを行うことができ達成感がとても強いです。

ただ、運動後は運動した満足感から食べる量が増える傾向にあり、この点は気を付けたいと思います。

仕事上、食事が不規則(1日3食食べられないこともある)になりがちなので、食事の指導もぜひお願いします。

まだまだ始まったばかり

はじめの1か月では、体重をしっかり落とすことよりもダイエットに向けた心と体の準備を行いたかったのですが、だいぶ良くできているという印象です。

特にダイエットはメンタル面が重要で、少しづつ慣らしながら行う必要があります。

その中でもトレーニングをしっかり継続していただき、心の準備もできてきたと感じております。

今後は食事改善のペースを上げつつ、トレーニングで代謝を上げながら太りにくい体を作るプログラムに移行していきます。