エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

半年-10キロパーソナルトレーニングチャレンジその3ー2か月の経過報告

calendar

皆さんこんにちは!スポーツクラブエスポートの原田です♪

今回は6か月でマイナス10キロダイエット挑戦パーソナルトレーニングの記事です!

体重の変化については現在マイナス1キロとなっており、前回と同じ結果でした。

ここのところ、体つくりをメインに行っていたため、数字にはなかなか表れない感じでしょうか。

しかし、焦ることなくトレーニングは継続していきたいと思います。

また、トレーニングだけでなく食事の指導も行い、これからは体重減につながるようにしたいと思います。

トレーニングメニュー

基本となるのは有酸素運動と無酸素運動の組み合わせです。

しっかり脂肪を燃焼する体を作りこんでいきます。

無酸素運動、いわゆる筋トレについては、ダイエットの土台となる下半身のトレーニングを毎回継続で行っております。

メインとなる種目は「スクワット」「ランジ」「カーフレイズ」で、下半身をしっかり鍛えるため毎回必ず行う種目としています。

「スクワット」と「ランジ」で下半身の大きな筋肉をしっかり鍛え、「カーフレイズ」は第2の心臓とも言われる、ふくらはぎをトレーニングすることで、血流をよくし痩せやすい体づくりを目指すものです。

その他にも、あやみさんのご希望の二の腕の引き締めに効果的なトレーニングも毎回行っています。

食事制限について

7月16日以降は食事についても力を入れていこうと思います。

摂取カロリーが消費カロリーを上回らないように摂取カロリーを毎日計算して頂きます。

私から一日の摂取カロリーついて目標を提示しながら進めていく予定です。

トレーニングで土台でできたところに、食事制限を行うことで、体重に変化をつけていきます。

基本的には摂取カロリーが消費カロリーを下回ると体重は減っていきますので、自分でカロリーを計算し、食事の量を調整できるかがカギになります。

このカロリー計算の指導はしっかりと時間をかけて行っていきます。

2か月経過における変化について

現在、体重こそ変化は微々たるものですが、あやみさんの意識にも変化がありました。

ここまで食事に関しては私から制限していませんでしたが、ラーメンのスープを飲むのをやめたり、間食の量を減らしたりしていると聞いています。

やはり、2か月という期間トレーニングを継続できた自信や、体重減少にたいするモチベーションが関係しているのではないかと考えています。

ダイエットは長期的な取り組みですので、あやみさんの高い意識、いわゆるモチベーションは非常に大切です。

パーソナルトレーニングは2人で連携してトレーニングを行うため、モチベーションのコントロールは1人でトレーニングするよりもやりやすいです。

この利点を生かして、あやみさんのモチベーションをしっかり維持してダイエットに取り組んでいこうと思います。

まとめ

私自身の研修なども入ってしまい週1回のトレーニングになることもありました。

やはり理想は週2回以上はトレーニングを行いたいです。

あやみさんには、トレーニングは自宅でできることもお話しましたが、一人になると自己流になってしまうとのお声も頂きました。

一人でトレーニングするときには、自己流になるのを防ぐため、ムービーを撮影しお渡しするのも1つの方法かと考えております。

あやみさん自身の高い意識も強く感じていますので応えられるよう全力を尽くしていきます。