エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

メンタルを制す者はダイエットを制す-運動を続けるためのコツとメンタルコントロールについて

calendar

reload

メンタルを制す者はダイエットを制す-運動を続けるためのコツとメンタルコントロールについて

こんにちは。

前回、ダイエット中のメンタルコントロールについてお話させて頂きましたが、その続編ということでお話をしていきたいと思います。

前回の記事→メンタルを制す者はダイエットを制す!ダイエット成功に必要なメンタルコントロールについて

今回はメンタルコントロールと共にダイエットを成功させるための考え方や、工夫の仕方なども織り交ぜながらご説明していきたいと思います。

スポーツクラブに通う


出典:https://www.photo-ac.com/

ダイエットを本格的に始めようとした場合やはりスポーツクラブに通うのが理想的でしょう。

スポーツクラブに通うメリットとして大きく3つありますので、それを一つ一つご説明していきます。

ダイエットを行うための設備が整っている

ダイエットを成功させるためには無酸素運動+有酸素運動の組み合わせが大事です。

そう考えた場合、自宅で腕立て伏せを行ったり腹筋を行うことは悪いとは言いませんが、近道とはいえないでしょう。

しっかりと筋肉に負荷をかけ、なおかつケガをしないで健康的に痩せるためにはマシンを使ってトレーニングをする必要がありますし、それを補助してくれるトレーナーさんが必要になります。

また、スポーツクラブではだいたい「体組成測定器」が設置されていると思います。

体重、体脂肪はもちろん「筋肉量」「筋肉バランス」「脂肪厚」まで測れますし、もっと高性能のものまであります。

ですので、ぜひそういった設備をフルに活用しましょう。

会費を払うことで一貫性の法則を利用する

だれでも投資をするということはリターンを狙ってするものです。

本気でダイエットをしたいのなら、自己投資をしましょう。

スポーツクラブにお金を払うことによって、「お金を払ってるのだから必ず成功する!」といった一貫性の法則を上手く利用できます。

どうしても人は楽な方に流れてしまうケースがあります。

しかし、毎月安くない会費を払っていればそう簡単にあきらめないはずです。

また、スポーツクラブに通うことによって誘惑から逃れられるという利点もあります。

自宅でダイエットをしていると、周りにはベッド、テレビなどなど、トレーニングを始めようと思っても”障害”になるものが多いです。

「10分後に走るからそれまで横になろう」「この番組が終わってから走ろう」

と言っていたらおそらくその日は運動をしないでしょう。

ですので、「仕事帰りにジムに通う」「休みの日はジムに通う」といった自分のライフサイクルにスポーツクラブを入れて自分のモチベーションを高めていきましょう。

トレーニング仲間が増える

ダイエットをしている最中はどうしても孤独感を覚えるケースが増えてきます。

ダイエットは要するにいろんな欲を排除していくものなので、一人で行うというのはなかなか精神的にタフなものなのです。

でもそう言った時、周り同じ境遇の方とコミュニケーションが取れることは非常に有益です。

スポーツクラブにはそれぞれ目的を持った方が集い、その目的を達成するために頑張っています。

もちろんダイエット目的で来られているかたもいらっしゃいます。

そういった方々と現状のお話を出来る事は心の支えにもなりますし、自分の立ち位置も見えてくるのではないでしょうか。

クラブのトレーナーさんもダイエットを自ら経験している方もいらっしゃいます。

そういった方とダイエット中の気持ちの持ち方や具体的な方法などを直にお話出来るのは非常にプラス要因につながると思います。

有酸素運動を工夫してみる


出典:https://www.photo-ac.com/

有酸素運動とはランニング、バイクなど案外単調な動きになってきます。

しかも脂肪燃焼効果の観点から20分程度は最低でも必要ですが、毎回行っているとやはりどうしても飽きが来やすいものです。

そうなると、「今日は10分でもいいかな」と思ってしまい、充分な運動が出来なくなってしまいます。

そういう場合は少し有酸素運動の種類を変えて気分転換をしてみましょう。

グループエクササイズに参加してみる

スポーツクラブでトレーニングをされている方なら、グループエクササイズに参加してみると良いでしょう。

グループエクササイズとはエアロビクスなどが代表的ではありますが、格闘技系、プールエクササイズ系、トランポリンを使ったものまであります。

そういった有酸素運動系のグループエクササイズに参加すれば、インストラクターさんと一緒に楽しみながらエクササイズを行えますし、やり切るしかない状況になります。

もちろん、無理のない範囲で行ってもらって結構です。

でも、単調に有酸素運動をする30分とグループエクササイズの30分では、同じ時間でもかなり短く感じられるはずです。

いろいろな有酸素マシンを試してみる

最近のスポーツクラブでは様々な有酸素マシンが揃っています。

一般的なのはランニングマシン、エアロバイクといったものですが、山登りの様な踏む動作を繰り返すステップマシン、足を設置したまま前進で漕ぐようなクロストレーナーなど、有酸素マシンのバリエーションも増えてきています。

ですので、普段ランニングマシンを使用していても、「今日は気分が乗らないな」と思ったら、他のマシンを使用してリフレッシュしてみましょう。

以外と新鮮な気持ちで臨めると思います。

いっそのこと有酸素運動はスポーツに置き換えてみる

それでも気分が乗らないのならいっそのことスポーツをしてしまいましょう。

手軽に始められるスポーツはフットサル・バスケット・テニスでしょうか。

スポーツクラブでも上記のスポーツが出来る場所もありますし、会員さん同士が集まって、フットサルをやる時間を設けているスポーツクラブもあります。

上記3つ以外のスポーツでも、心拍数が上がり、有酸素運動になるようなら取り入れていくのも考え方としてはオッケーです。

あくまで、「継続」することが大事です。

まとめ


出典:https://www.photo-ac.com/

ダイエットを成功させるための方程式はすでに出来上がっています。

それは難しいことでも何でもありません。

正しい情報を正確に「継続」すること以外ありません。

要は「やる」か「やらないか」です。

それを「やる」ためにいろいろな考え方や工夫の仕方を情報として持っていると、自ずと「やりきれる」ことにつながっていくのです。

そして「やりきった」その先には皆さんがダイエットをすることに至った理由、それが改善・達成されていることでしょう。

自分自身を上手くコントロールして素晴らしい結果を勝ち取りましょう。