エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

正しい姿勢の重要性とは?美しい姿勢がもたらす効果と正しい姿勢の作り方

calendar

reload

正しい姿勢の重要性とは?美しい姿勢がもたらす効果と正しい姿勢の作り方

「ダイエットしたのに体のラインが綺麗にならない」そんな時は姿勢が悪い可能性が高いです。

また、ダイエットをしていなくても姿勢を正すだけで体のラインがスッキリ見えることも多々あります。

そこで、今回は正しい姿勢についてお話していきたいと思います。

姿勢を正しくすると、体のラインが綺麗に見えるだけでなく、肩こりや腰痛が改善するなど健康面でもメリットがあります。

反対に姿勢が悪いと内臓に負担がかかり病気の原因になるなどといったデメリットもありますので、ぜひ正しい姿勢を身に付けていきましょう。

正しい姿勢とは?


出典:https://www.photo-ac.com/

正しい姿勢をしっかり分かっている人はとても少ないものです。

まずは、正しい姿勢についてお話をしていきます。

「見た目ではきれいな姿勢に見えても、実は正しい姿勢ではなかった」といったことは多々あります。

しっかり読んで正しい姿勢を覚えておきましょう。

見た目だけではわかりづらい「正しい姿勢」

本当に「良い姿勢」を見た目で判断することはとても難しいです。

正しい姿勢とは横から見たときに頭、肩、骨盤、ひざ、かかとの5つの箇所が一直線になっていることを指していますが、見た目がきれいでも骨盤がずれている、肩が前に出ているといったことは十分にあり得るからです。

正しい姿勢は、体を真横から見たときに頭、肩、骨盤、ひざ、かかとがすべて一直線になっている必要があるのです。

日本人は猫背が多い

その中でも、日本人に多くみられるのは猫背です。

日本人は長く積み重ねられてきた文化の違いにより骨格形成が違っているので、欧米人より猫背になりやすい骨格になっています。

正しい姿勢を作る時、最初に自分が猫背になっていないか確認してみましょう。

体を横から見た時に

  • 頭が前に出ている
  • 肩が前に出ている

このような場合は猫背になっていると言えます。

正しい姿勢が重要な理由


出典:https://www.photo-ac.com/

小さいころ家族から姿勢が悪いと指摘されたり正しい姿勢を心掛けるように言われた方もたくさんいると思います。

なぜそんなにも正しい姿勢が重要なのでしょうか?

姿勢が悪いと大きな病気の原因にも?

猫背のために首の骨がストレートネックという状態になることがあります。

この状態では椎骨動脈という脳に血液を送る血管を圧迫してしまい、血流がうまく行えない状態になることもあります。

この血流の悪化は「脳梗塞」の原因にもなるのです。

また、姿勢が悪いことで内臓に負担をかけ機能が低下することもあります。

病気になりやすい傾向へと体がなっていくのです。

他にも様々な健康へのデメリットがありますが、姿勢が悪いだけで思っている以上に病気の原因になるなどといった状況になるのは覚えておきましょう。

慢性的な腰痛や肩こりの原因に

また、正しい姿勢というのは、体にかかる負担を小さくする効果があります。

全ての骨が正しい位置にあるために、それぞれが上手に負担を軽減している状態が正しい姿勢になります。

姿勢がどこかで崩れると、それぞれが上手に負担を軽減している状態が崩れ、どこかに負担が集中してしまうことが考えられます。

腰に負担がかかり腰痛の原因になったり、首や肩に負担がかかり肩こりの原因になるのです。

これらの腰痛はマッサージなどで一時的な症状の緩和はできるものの、姿勢を正しくしない限りは根本的な解決にはならず慢性的な腰痛や肩こりになってしまいます。

美しい姿勢の確認方法と効果


出典:https://www.photo-ac.com/

それでは、そのように正しい良い姿勢を作ればよいのでしょうか?

ここでは自宅でも簡単にできる姿勢の確認方法を紹介します。

  1. 壁に背を向けて立ちます
  2. 「かかと」「お尻」「肩」「頭」を壁に付けます
  3. この時に腰のちょっと上、背中と壁の間に手のひら一枚がちょうど入るようにお腹に力を入れましょう

これが正しい姿勢です。

多くの方は背中がそり過ぎて、壁と背中の間がスカスカになるかと思います。

これでは正しい姿勢とは言えませんので、しっかりお腹に力を入れましょう。

自宅で簡単にできますので、定期的に正しい姿勢を確認してみてください。

正しい姿勢は良いことがいっぱい!?

ここで紹介したように姿勢を正すことで病気の予防や腰痛、肩こりの予防につながります。

特に慢性的な腰痛や肩こりで悩んでいる方は、今すぐ自分の姿勢をチェックし正しい姿勢を身に付けるようにしたいですね。

「ダイエットで体重は減ったけど見た目がスッキリしない」といったケースも姿勢が悪い可能性が高いです。

逆に体重は減らなくても姿勢を正すだけで見た目がスッキリするケースも多々あります。

見た目がきれいになるため、周りから受ける印象も変わってきます。

姿勢のいいひとは活発的で健康的、そして自信のある人のように見えるのです。

まとめ


出典:https://www.photo-ac.com/

正しい姿勢というのは、体を横から見た時に頭、肩、骨盤、ひざ、かかとが一直線になっている状態だと分かりました。

また、自宅でも正しい姿勢を作ることはでき、

  1. 壁に背中を付ける
  2. 頭、肩、腰、かかとを全て壁にくっつける
  3. この時お腹の真裏の背中に手のひら1枚がちょうど入るくらい隙間ができている

このようにして正しい姿勢をつくるようにしてください。

正しい姿勢を作ることで、病気を予防する効果が期待できると共に、肩こり、腰痛の予防、見た目をスッキリ綺麗に見せることが可能になります。