エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

きゅうりでダイエット!?きゅうりに含まれるダイエット成分ときゅうりダイエットの効果とは

calendar

皆さんこんにちは。

テレビなどで取り上げられて話題になったことがあるので、ご存知の人も多いと思いますが、きゅうりにはダイエット効果があるのです。

実に「きゅうりを食べるだけダイエット」、実際にきゅうりを食べるだけで痩せれるなら理想的ではありますよね。

今回は、この「きゅうりダイエット」について記事を書いていきます。

きゅうりに含まれるダイエット成分、そして「きゅうりダイエット」の正しいやり方を覚えていただければと思います。

きゅうりに含まれるホスホリパーゼという痩せる酵素

きゅうりがダイエットに効果的だと話題になったのは、きゅうりの中にホスホリパーゼという酵素が含まれているからです。

この酵素は脂肪を分解する力を持っているのです。

実際には、このホスホリパーゼという酵素は脂肪の代謝を促す働きをします。体に溜まった脂肪を分解して排泄するのです。

「きゅうりを食べると痩せる」と話題になったのはこのホスホリパーゼのおかげなのです。

さらに、きゅうりには腸内環境を整える食物繊維や、からだのむくみをとるカリウムなども含み、ダイエットにプラスになる栄養分を摂ることができます。

「きゅうりを食べるだけで本当に痩せるの?」と疑問に持つ人もいると思いますが、痩せるための栄養素は十分に含まれていると言えます。

特にホスホリパーゼという酵素の存在は大きいですね。

関連記事→酵素とは?酵素の働きと酵素ダイエットは効果的なのか?

関連記事→ダイエットの心強い味方!食物繊維を上手に摂取しよう!

きゅうりダイエットは食べ方を工夫する

ここまで読んで「良し!明日からきゅうりを食べよう!」と思った人もいるかもしれません。

ただ、きゅうりダイエットは食べ方を工夫するだけで効果が変わりますので、ぜひこの先も読み進めてみてください。

きゅうりは生で食べる

まず、一番重要なポイントです。

きゅうりは生で食べるようにしましょう。

理由は簡単で、きゅうりに含まれるホスホリパーゼは熱に弱いからです。

きゅうりに熱を加えて調理をすると、ホスホリパーゼ破壊されてしまい、思うようにダイエット効果が出ないこともあるでしょう。

そのため、生で食べるようにしてください。

  • きゅうりをカットしてサラダに入れる
  • 生のままスティックで食べる

といった食べ方になります。

サラダの場合は、ドレッシングの量に注意が必要です。ノンオイルのドレッシングは塩分が多めなので、こちらも量を控えるのがベターですね。

スティックで食べる場合、きゅうりに付けて食べる定番、「みそ」と「マヨネーズ」ですが、どちらも極力少ない量で食べてください。塩分とカロリーが増えてしまいます。

苦にならなければ、何も付けずにそのまま食べてしまうのが良いでしょう。

どれくらいのきゅうりを食べる?

きゅうりダイエットでは、目安として1食にきゅうり1本を食べるようにしましょう。

きゅうりは、とてもカロリーが低い食べ物ですので、少し多めに食べても大丈夫です。

ただ、きゅうりばかりを食べても栄養に偏りで出てしまいます。きゅうりを食べつつ、他の食材もしっかり食べられるようにしてください。

食べる順番は?

食べる順番はとても大切です。

ベジファーストという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ダイエット中の基本は「野菜から食べる」のが理想となります。

これは、血糖値が関わっていて、血糖値は急に上がると太りやすくなることが分かっています。

血糖値の上がりやすい炭水化物などは後から、血糖値がゆっくり上がる野菜を先に食べることで血糖値の急上昇を防ぐことができるのです。実際に食べる順番を意識するだけでも体には少なからず変化がでるでしょう。

きゅうりダイエットでの食べる順番は以下のようになります。

  1. きゅうり
  2. 野菜
  3. タンパク質
  4. 炭水化物

です。

きゅうりをサラダとして食べる場合は、そのサラダを最初に食べてください。

基本は、食事の最初にきゅうりを1本。これで血糖値の急上昇も防ぐことができ、さらには空腹を落ちつかせることができますので、食事の量を減らす効果も期待できます。

きゅうりの力は過信しすぎない

きゅうりには痩せる効果があるからといって、いつもより多めに食事をしてしまったら、きっと体重は増えてしまうでしょう。

きゅうりダイエットに挑戦したいのであれば、食事について最低限の意識はもって挑戦するようにしましょう。

  • 食べる順番はしっかり守る
  • いつもより噛む回数を増やす(理想は1口30回噛む)
  • 炭水化物はいつもより少な目に
  • 揚げ物は1日1回まで
  • お酒は少量に

などです。

「きゅうりを食べたから、いつもより多めにお酒を飲んでも大丈夫」と考えてしまっては痩せることはできないでしょう。

きゅうりを食べつつ、食事の内容、食生活についても見直し、改善することで体重は減りダイエットに成功することができます。

リバウンド防止には運動がおすすめ

ここまで、きゅうりダイエットのお話をしてきました。

きゅうりにはホスホリパーゼが含まれているため、きゅうりダイエットは成功しやすいダイエット法の一つだと思います。

ただ、ダイエットに成功して、きゅうりを食べるのをやめ、食事を元に戻してしまったらどうなるでしょうか?

きっと体重は元に戻り、もしかしたらリバウンドまでするかもしれません。

リバウンドを防止する一番の方法は、運動を習慣として行うことです。

運動は、カロリーを消費する効果と合わせて、筋力を強化してくれる効果もあります。

筋力が強くなると、体の基礎代謝が上がり痩せやすく太りにくい体質を作ることができるのです。

とはいえ、運動だけで体重をしっかり落とすことは大変です。

体重を落とすときにはきゅうりダイエット、それを維持するためには運動を行うというのが理想になります

きゅうりダイエットで体重が落ちてきたら、ぜひ運動もダイエットメニューに追加してみてください。

20分の有酸素運動、10分の筋トレなど、最初は毎日行わなくても大丈夫です。週に2回や3回、必ず運動を行うなど決めて挑戦してみましょう!

人気の関連記事はこちら

当記事を最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

この記事読んだ方におすすめの人気記事です。ぜひ合わせて読んでみてください。