エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

たった10分で体脂肪が落ちる!?今話題のHIITトレーニング!!

calendar

無駄な脂肪が気になっているのに、時間がなかなか作れなくて運動が出来ない!
と思っている方も多いのではないでしょうか?

確かに、仕事をしていればなかなか時間を作るのも難しいかもしれません。
しかし、HIITトレーニングなら10分でその悩みを解決できます!
現在、全米でも話題のトレーニングですので是非知って頂きたいと思います。

HIITトレーニングとは?

HIITトレーニングとは(High-intensity interval training 高強度インターバルトレ―ニング)の略になります。

ちょっとわかりづらいですよね?
簡単にまとめると、20秒強度なトレーニングをしたら10秒休憩する。
また20秒動いて10秒休憩する。というように、強い運動と休憩を交互に行うトレーニングの事で、現在、全米では短時間でかなりの効果が得られることからすごく話題で人気のトレーニング方法であり、今後日本にも浸透してくであろうトレーニングです。

具体的に言うと、

  • スクワットを20秒間行う→10秒休憩
  • 腕立て伏せを20秒間行う→10秒休憩
  • ジャンプを20秒間行う →10秒休憩
  • バービーを20秒間行う →10秒休憩

これで合計2分です。
これを5セットすれば10分ですよね?どうですか?かなり内容の濃い10分間になりそうです。

20秒間は結構高い強度で行います。
もちろん無理はする必要はありませんので、出来る範囲で結構です。
また、トレーニング最中でも休憩したかったら全然休憩してください。

どうしてもダイエットをするぞ!と意気込むと「1時間のウォーキングが必要」「5キロ走る」
などと時間が掛かってしまいますが、これならたった10分です。
10分ならどうにか時間を作れそうですよね。

HIITトレーニングの効果

体脂肪が燃えやすい

一番の効果はやはり脂肪が燃えやすいということでしょう。
強度のトレーニングを休憩と共に繰り返すことによって、かなりの脂肪燃焼効果が期待できます。

また、「アフターバーン」の効果があります。
これは科学的に証明もされていることですが、HIITトレーニング終了後何時間も脂肪を燃焼し続ける状態になることなんです。
そんなことから、HIITトレーニングはそのトレーニングに対する脂肪燃焼と、トレーニング終了後の脂肪燃焼のダブル効果が期待されているのです。

心肺機能の向上に繋がる

かなり心拍数が上がることから、心肺機能の向上にも間違いなく繋がります。
心拍数が上がった状態で高強度のトレーニングを行っているので、その心拍数はかなりの推移にあります。
心拍数が上がるということは、その分内臓脂肪も燃えやすい状態が出来上がります。

かなりのストレス解消

とても強度が高いトレーニングだからこそ終わった後の達成感はかなりの物があります。
汗もすごくかきますので、それも加えてストレス解消には持って来いのトレーニングです。
その感覚がやみつきになって継続する人が多く見られます。

HIITトレーニングのレッスンはあるの?

フィットネスクラブでもHIITトレーニングのレッスンを導入している所もあります。
「LES MILLS GRIT」がその代表格でしょうか。
お近くのフィットネスクラブでもあるかぜひチェックしてみてください。

家で一人で行うのももちろん良いのですが、やはりインストラクターの方と周りのレッスンを受けている方と一緒に頑張るというのも結構良いのかなと個人的には思っています。
どうしても一人だと妥協しがちになってしまいますし、いろいろなバリエーションのトレーニングがあるので、レッスンに入りつつ、その情報を持ち帰って家でもやるといったスタイルにしてみてはと思います。

まとめ

HIITトレーニングは本当に効果的で脂肪燃焼には持って来いのトレーニングです。
強度の高いトレーニングですが辛ければ自分自身調整して行ってもらえれば良いので心配する必要はありません。
毎回行っていくうちにどんどん体力がついてきて、体も締まってくるのでパフォーマンス・動きも間違いなく良くなってくるでしょう。

忙しい人だからこそ効率的に体を鍛えていく必要があると思います。
そんなときにこの時短トレーニングともいえるHIITトレーニングはとても有益なのではないでしょうか?