エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

セルライトとは?セルライトの原因を知って、正しく除去しよう

calendar

セルライトは、お尻や太ももなどにできやすいものです。
服などを着ていれば目立ちませんが、できればセルライトを無くしてすっきりしたいですよね。

ここでは、セルライトはなぜできるのか?セルライトとはそもそも何なのか?セルライトの除去の方法を紹介します。
セルライトで悩んでいる方はもちろん、セルライトが今はない人も予防の意味でぜひ読んでみてください。

セルライトとは

セルライトは、結論からいうと「脂肪と老廃物がくっついて固まったもの」です。
脂肪細胞が増えてしまい、また排出されなかった老廃物があると、脂肪は老廃物を吸収するような形で溜め込んでしまうのです。

脂肪細胞はもともとゴムのような特性があり、老廃物を溜め込むことで大きくなります。
大きくなった脂肪細胞が毛細血管がリンパ管などを押し、肌の表面がボコボコなっているように見えてくるのです。

セルライトができる原因

セルライトができる原因は何なのでしょうか?
体質や遺伝的な原因もあるようですが、ここでは私たちの生活の中の原因に注目して紹介していきます。

・脂肪が多い
・老廃物が排出できていない

というのが、セルライトの大きな原因になります。
前項で、脂肪が老廃物を溜め込んでセルライトになるという話をしました。
この脂肪と老廃物を溜め込まないようにすることでセルライトを防ぐことができます。

セルライトを除去する方法

セルライトは除去することはとても大変なことですが、生活習慣を改善することでセルライトが減ったり、見えにくくなることもあります。
セルライトで悩んでいる方はぜひ、挑戦してみてください。

セルライト除去1 水分はしっかり摂る

セルライトの原因の一つに老廃物が排出されていないことがあります。
これは、体内の血液などの流れが悪いことから起こります。
そのため、まずはしっかり水分を摂ることから初めてみましょう。
1日1リットル以上を目安にこまめな水分補給を行ってください。

1日に必要な水分量とは?

セルライト除去2 カリウムも多めに摂る

カリウムは塩分を排出する働きがあります。
また、塩分を排出することでむくみ解消につながります。
老廃物をしっかり排出するためにもカリウムはしっかり摂っておきたい栄養素です。
バナナやジャガイモ、生姜などを食べるようにしましょう。

セルライト除去3 何よりも運動習慣を

運動を行うことで、脂肪が増えるのも老廃物が体に溜まることも防ぐことができます。
そのため、週に3回か4回は、30分以上の運動を行うと良いでしょう。
ウォーキングやジョギングでも構いません。
筋トレも行えるとなお良いです。

自宅でおすすめのトレーニング「スロートレーニング」

誰でも簡単できる筋トレ「アイソメトリックストレーニング」

マッサージは危険な場合も?できれば専門店で受けるようにしたい

「セルライトはマッサージでとれる」という話をよく聞きます。
実はセルライトはマッサージでとれるというのは、間違いでもあり、正しくもあります。

というのも、セルライトを直接強くマッサージすると一時的にセルライトがとれたように(薄くなったように)見えることがあります。
これは強いマッサージにより脂肪細胞が破壊されたためにセルライトは見えにくくなるのです。

しかし、コラーゲンの再生機能により破壊された脂肪は再生し、より大きな脂肪細胞が作られることがあるのです。
これを繰り返すことで、脂肪細胞は大きくなりセルライトの範囲も大きくなる場合があります。

セルライトにはマッサージが効果的だと思い、自分で強いマッサージをするのは危険ですので、覚えておくようにしましょう。
しかし、正しいリンパマッサージにはセルライトを除去する効果もあります。
もし、セルライト除去でマッサージを検討している方は、専門のマッサージ店で受けるようにしましょう。

もちろんマッサージはセルライトの原因を根本から解決する手段ではないため、運動習慣やしっかり水分を摂る習慣を身に付けて根本から解決することを忘れないようにしてください。

まとめ

セルライトは「脂肪が老廃物を溜め込んで固くなったもの」だと分かりました。
原因は脂肪と老廃物です。
セルライトを除去するためには、脂肪と老廃物の両方を溜め込まないことが大切です。

・水分をしっかり摂る
・カリウムを多めに
・運動習慣を身に付ける

ことを実践してみましょう。
マッサージは逆効果になる場合がありますので、できれば専門のマッサージ店で受けてください。