エスポナビ-健康・ダイエット・美を発信する情報ポータルサイト-エスポNAVI

お菓子は健康に悪いは本当?健康的なお菓子との付き合い方

calendar

reload

お菓子は健康に悪いは本当?健康的なお菓子との付き合い方

お菓子=健康に悪い

というイメージを持つ人は多くいらっしゃるかと思います。私のその中の一人でした。しかし、「お菓子の何が健康に悪いのか」を詳しく知っている人は少ないですよね。

この記事ではお菓子はどのように健康にとって悪い影響をもたらすのか?さらに健康的にお菓子と付き合うにはどうしたら良いか?をお話します。

「お菓子はやめたいけど、なかなかやめられない」
「自分へのご褒美にたまにお菓子を食べてしまう」
「お菓子が大好きで定期的に食べたい」

という方はぜひ参考にしてください。

なぜ「お菓子=健康に悪い」と言われるのか?


出典:https://www.photo-ac.com/

「お菓子=健康に悪い」と思っているのは、子供のころから親などにそう言われて育ってきたからだと思います。「お菓子は食べすぎてはいけない」とはよく言われたものですよね。

  • 砂糖がたくさん入っている
  • 虫歯になる

などとよく聞かされたと思います。その話はまったくの正解なのですが、今回の記事ではお菓子のことをもう少し掘り下げてお話したいと思います。

お菓子に入っている砂糖の種類

皆さんは砂糖を大きく分けると2種類あるのがご存じですか?一つは「多糖類」でもう一つは「単糖類」です。お菓子に使われる砂糖は後者の「単糖類」になります。

この単糖類は、短時間で分解・吸収されるという特徴があります。単糖類を摂取した後の体内では、糖類が急速に分解・吸収されるため、エネルギーの激しい浮き沈みが起きます。エネルギーの激しい浮き沈みは、集中力の低下などの行動障害をもたらす可能性があるのです。

さらに高血圧や糖尿病の原因の一つになったり、ご存知の通りお菓子の砂糖は虫歯の原因になることもあるのです。もちろん、すべてのお菓子がこのような影響をもたらすわけではないのですが、お菓子の多くが単糖類の砂糖を含んでいるため「お菓子=健康に悪い」というイメージがついているのです。

健康に悪いとされるお菓子の種類や成分について


出典:https://www.photo-ac.com/

お菓子と言っても数えきれないほどの種類がありますよね。ここでは、お菓子の中でも健康に悪影響があると言われているお菓子の種類とその成分を一部紹介します。

もちろんですが、それぞれのお菓子は、日本の厳しい基準をクリアして販売されているお菓子でもあります。このお菓子を食べたからすぐに健康を害するというものではありません。

お菓子の王道ポテトチップス

ポテトチップスは高血圧や肥満などを起こすだけでなく、発がん性物質であるアクリルアミドが高密度で含有されています。アクリルアミドとがんの相関関係については解明されていない部分もあるようですが、たくさん食べるのは健康の観点からすると避けた方がよさそうです。

夏の定番!ラクトアイス

アイスクリームには様々な種類がありますが、100円前後のアイスはラクトアイスと呼ばれるものです。(パッケージを見ると「ラクトアイス」と表記されているものです)

このアイスは牛乳の代わりに植物性油脂、砂糖の代わりにガムシロップといった成分が使用されているものになります。これらは食品添加物と呼ばれるもので、当然健康には良くないとされています。

カロリーオフのダイエット系飲料

カロリーオフ(0カロリー)の謳い文句に誘われ、ついついダイエット系飲料に手を出してしまう方も多いと思います。しかし、こういったダイエット系飲料には人工甘味料が大量に含まれています。

人工甘味料の多量摂取は、鬱や肝臓機能の低下、新生児の脳機能障害など様々な症状を引き起こす原因になり得るため、なるべく控えましょう。その他、飴やガムなど歯に良くないものや、人工甘味料には発がん性を含むものもあるため、お菓子の食べ過ぎには十分注意していきたいですね。

お菓子を食べるならこれ!おすすめのお菓子紹介


出典:https://www.photo-ac.com/

色々お菓子の話をしてきましたが、「お菓子=健康に悪い」だから絶対に食べてはダメというのもではありません。一度にたくさん食べてしまったり、毎日のようにお菓子を食べるといった食べ方はしないように気を付けてください。

また、食べたときの血糖値の上がりやすさを表す”GI値”が低いものや、食べ過ぎずに済むもの、美容にいいものなどをお菓子に選ぶようにすれば健康にとってプラスになることもあります。ここで、おすすめのお菓子を紹介します。

  • プリン
  • ヨーグルト
  • ゼリー
  • ココア
  • スルメ
  • ドライフルーツ
  • くずもち

です。

自然食品を使用しているものや、添加物の少ないものなどを選んで食べるようにしたいですね。もちろん、ここでオススメしているから大量に食べてよいというわけではありません。食べる量や食べる時間帯なども工夫してカロリーオーバーにならないように気を付けてください。

まとめ


出典:https://www.photo-ac.com/

いかがでしたか?

お菓子は美味しくて、ついついたくさん食べてしまうものですが、上手に付き合うことで健康的にお菓子を食べることも可能です。またお菓子を買う時には、成分表示や添加物を見るようにしましょう。成分表示や添加物を気にするだけでも健康への配慮になります。また食べる量や食べる時間帯も気を付けて、1日3食の食事でしっかり栄養を摂るようにしましょう。

関連記事:人気の記事も一緒にどうぞ